ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析

アメリカの新築住宅販売件数とは?為替へ与える影響を解説!

アメリカの新築住宅販売件数は、景気の先行指標として注目されています。住宅業界のみならず、広い範囲の業界の景気に対しても波及効果があり、為替相場に対する影響も大きいため、トレーダーにも注目されています。 この記事では、アメ…

ファンダメンタルズ分析

アベノミクスと為替相場の関係性を解説!円安になるとどうなる?

安倍晋三内閣が打ち出した経済政策である「アベノミクス」という言葉をテレビや新聞などで頻繁に聞きますが、具体的な内容やどのような影響があったかを説明をできる方は少ないのではないでしょうか。 この記事では、アベノミクスの中で…

ファンダメンタルズ分析

2月19日発表の英国・消費者物価指数の結果予想!為替への影響はどうなる?

消費者物価指数は、その国の経済状況を如実に表す指標です。物価上昇は景気の改善や金融政策の方針変更などに影響を与えるため、トレーダーであれば必ずチェックしておきたい数値になります。特に値動きの激しい通貨であるポンドの変動に…

ファンダメンタルズ分析

為替への影響は?2月18日発表・英国失業率・失業保険申請件数の結果予想!

英国の雇用情勢を知るうえで、失業率と失業保険申請件数は重要な経済指標となります。雇用の良し悪しは景気にも直結するため、トレーダーや投資家にとっても見逃せません。 この記事では、英国が毎月発表する失業率と失業保険申請件数の…

ファンダメンタルズ分析

英中銀行の政策金利の概要は?為替相場への影響と対策方法も解説

為替相場に影響を与える、経済指標は複数の種類があり、英中銀行の政策金利もその一つです。 経済指標は、為替相場を動かす大きな要因の1つなので、その対策や特性を知らなければ、大きな損失に繋がるきっかけになってしまうでしょう。…

ファンダメンタルズ分析

2月14日発表・1月分小売売上高(アメリカ)の解説と予想!為替への影響は?

2月14日午後10時30分に、アメリカの1月分小売売上高が発表されます。アメリカは、GDP(国内総生産)の約70%が個人消費で占められている国であるため、小売業の売上高は景気に直接影響する重要な要素となっています。 為替…

ファンダメンタルズ分析

2月13日発表・1月分消費者物価指数(アメリカ)の解説と予想!為替への影響は?

2月13日に発表される、アメリカの1月分消費者物価指数は、その名のとおり物価の変動を表す指数です。物価の推移(インフレの傾向)は中央銀行の金融政策に影響を与え、為替相場に対しても波及するため、トレーダーの皆さんは注目して…