FX 会社別-通貨別スワップ金利比較

ヒロセ通商 メリット

FX会社別スワップポイントを徹底比較!

FXトレーダーにとって、取引をする際に無視できないのはスワップポイントではないでしょうか。
特にスキャルピングやデイトレードなどの短期トレードをする場合には、そこまで大きな影響はありませんが、スイングトレードのように長期的なトレードをする場合には、スワップポイントは損益に大きく影響してきます。
そこで、FX会社別スワップポイントを徹底比較していきたいと思います。

スワップポイントとは?

スワップポイントとは、取引する際の通貨間の金利の差額調整額のことを指します。
低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買うことでスワップポイントを受け取ることができます。
逆に、高金利の通貨を売って、低金利の通貨を買うことでスワップポイントを支払わなければならないことに注意する必要があります。
現在の日本においては、超低金利時代なので、日本円を売って外国通貨を買えばほとんどの場合、スワップポイントを受け取ることができます。
主要FX会社のスワップポイントの比較表は次のとおりです。

ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 カナダドル/円 南アフリカランド/円
47.17円 -14.87円 27.40円 11.97円 13.00円 36.87円 9.70円
54.70円 -1.13円 37.00円 16.17円 15.47円 37.33円 10.50円
44.47円 -11.37円 27.53円 15.03円 15.47円 36.30円 9.83円
19.33円 -33.83円 9.67円 16.10円 17.97円 9.67円 14.50円
38.90円 -11.07円 25.33円 9.67円 9.70円 30.47円 13.10円
49.57円 -3.30円 41.50円 17.10円 17.97円 37.33円 11.20円
49.33円 -9.07円 27.77円 15.70円 16.33円 38.33円 10.63円
41.50円 -33.50円 6.17円 6.17円 7.67円 43.67円 5.33円
18.13円 -16.97円 38.87円 12.93円 13.23円 32.67円 10.23円

※2019年11月1日~11月30日の平均
※買スワップと売スワップのうちプラスの方を採用

スワップポイントの満足度ランキング

Akiが集めた現役トレーダー※一人一回答のリアルなアンケートをもとに作成しています!

【第1位】 "トレイダーズ証券[みんなのFX]"

トレーダーズ証券(みんなのFX)は、約定率99.9%を誇る業界トップクラスの約定力のあるFX会社です。この会社はスプレッド業界最狭水準宣言を実施し、主要6通貨ペアのスプレッドが業界最狭水準になりました。低コストで取引をしたい人向けです。

スプレッドの大きさ
90
スプレッドの安定性
80
スワップ
82
取引ツール(アプリ等含む)
67
情報量(ニュース)
75
通貨ペアの豊富さ
84
サポート
73
キャンペーン
74
約定力
80
スプレッドの大きさ
90
スプレッドの安定性
80
スワップ
82
取引ツール(アプリ等含む)
67
情報量(ニュース)
75
通貨ペアの豊富さ
84
サポート
73
キャンペーン
74
約定力
80
取引手数料 スプレッド
(ドル円)
取引通貨単位 通貨ペア サポート体制 キャンペーン
無料 0.2銭 1,000通貨 27通貨ペア 営業日24時間 最大50,000円キャッシュバック
取引手数料 スプレッド
(ドル円)
取引通貨単位
無料 0.2銭 1,000通貨
通貨ペア サポート体制 キャンペーン
27通貨ペア 営業日24時間 最大50,000円キャッシュバック

トレイダーズ証券[みんなのFX]を選ぶべきポイント

Point.1
99.9%の約定率!
みんなのFXでは「機関投資家に負けない投資環境」を提供。
Point.2
スプレッド業界最狭水準!
マイナー通貨も含めてスプレッドが狭いのが特徴。トルコリラ/円でもスプレッドが1.6銭。
Point.3
スワップポイント業界最高水準!
マイナー通貨のスワップも業界最高水準であり長期運用目的のトレーダーにオススメです。

トレイダーズ証券[みんなのFX]の特徴

・高い約定率(99.9%)を実現
・「みんなのシストレ」というシステムトレードを提供
・レイアウトが自由自在の取引ツールを提供
・スマホアプリでもチャートのライン引きが可能で、外出先でもテクニカル分析可能

【第2位】 "外為どっとコム[外貨ネクストネオ]"

外為どっとコムは自社でシンクタンク(外為どっとコム総合研究所)を設立し、FXに関するさまざまなニュースや情報を提供してくることから、業界トップレベルの情報提供力があります。また、一度につき発注上限は500万通貨、1日の上限はなしなので、大口トレーダーでも使いやすい事が特徴になります。

スプレッドの大きさ
82
スプレッドの安定性
80
スワップ
77
取引ツール(アプリ等含む)
74
情報量(ニュース)
75
通貨ペアの豊富さ
79
サポート
77
キャンペーン
75
約定力
80
スプレッドの大きさ
82
スプレッドの安定性
80
スワップ
77
取引ツール(アプリ等含む)
74
情報量(ニュース)
75
通貨ペアの豊富さ
79
サポート
77
キャンペーン
75
約定力
80
取引手数料 スプレッド
(ドル円)
取引通貨単位 通貨ペア サポート体制 キャンペーン
無料 0.2銭 1,000通貨 30通貨ペア 平日24時間 最大108,000円キャッシュバック
取引手数料 スプレッド
(ドル円)
取引通貨単位
無料 0.2銭 1,000通貨
通貨ペア サポート体制 キャンペーン
30通貨ペア 平日24時間 最大108,000円キャッシュバック

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]を選ぶべきポイント

Point.1
全通貨ペア業界最狭水準スプレッド
取引コストを抑えたいトレーダーにオススメ。
Point.2
FXに関する情報量が多い!
3社のニュース配信に加え、20種類以上動画とレポートが毎日配信され、初心者がFXを学ぶ環境が整備されています。
Point.3
大口トレーダーにやさしい
1度の発注上限は500万通貨、1日の新規注文の上限なし。大口トレーダーでも使いやすいです。

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の特徴

・相場を制するためのFX情報を提供する「外為情報ナビ」
・自社でシンクタンク(外為どっとコム総合研究所)を設立
・FX業界で初めて『ロイター赤文字ニュース』を一般投資家向けにサービス提供を開始
・外貨NEXTneo(スマホアプリ)はスピード注文機能が充実
・超高速の約定スピードは最速0.009秒!

【第3位】 "GMOクリック証券[FXネオ]"

GMOクリック証券は、JASDAQ上場のGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の子会社であり、年間取引高が7年連続世界第1位※を達成、数多くのトレーダーに利用されているFX会社です。

東証一部上場のGMOインターネットのグループ会社であるGMOクリック証券は、FX以外にも様々な金融商品を取り扱っており、FXは店頭FXである「FXネオ」と取引所FXである「くりっく365」を取り扱っています。
※(ファイナンス・マグネイト社調べ 2012年1月~2018年12月)

スプレッドの大きさ
84
スプレッドの安定性
80
スワップ
76
取引ツール(アプリ等含む)
81
情報量(ニュース)
74
通貨ペアの豊富さ
79
サポート
74
キャンペーン
69
約定力
79
スプレッドの大きさ
84
スプレッドの安定性
80
スワップ
76
取引ツール(アプリ等含む)
81
情報量(ニュース)
74
通貨ペアの豊富さ
79
サポート
74
キャンペーン
69
約定力
79
取引手数料 スプレッド
(ドル円)
取引通貨単位 通貨ペア サポート体制 キャンペーン
無料 0.2銭 10,000通貨 20通貨ペア 営業日24時間 最大30,000円キャッシュバック
取引手数料 スプレッド
(ドル円)
取引通貨単位
無料 0.2銭 10,000通貨
通貨ペア サポート体制 キャンペーン
20通貨ペア 営業日24時間 最大30,000円キャッシュバック

GMOクリック証券[FXネオ]を選ぶべきポイント

Point.1
7年連続でFX取引高世界No1!
GMOクリック証券は7年連続でFX取引高世界No1の業界トップレベルのFX会社です。(フォレックス・マグネイト社調べ:2012年~2018年)
Point.2
手数料・スプレッドが安い!
2019年8月に11通貨ペアのスプレッドを縮小。非常に狭いスプレッドを提供しています。
Point.3
使いやすさを追求したスマホアプリ
「使いやすさ」を重視したスマホアプリなので、FX初心者にも最適です。

GMOクリック証券[FXネオ]の特徴

・FX取引高7年連続世界1位
・他社にはないコンテンツが充実
・システム障害に強いので安心して取引可能
・複数の金融商品を一元管理できる
・「使いやすさ」を重視したスマホアプリでもあるので、初めてFXの取引する方もわかりやすく取引できます!

【第4位】 "SBI FXトレード"

SBIグループのSBI FXトレードは、2012年に本格的にFX事業を開始したFX会社です。1,000通貨までの取引であれば、ドル円のスプレッドが0.09銭と破格の条件で取引ができるのが特徴です。また、メリットとして1通貨から取引が可能なので、資金面で不安のある方、少ない方も安心してFXを始められます。

スプレッドの大きさ
83
スプレッドの安定性
81
スワップ
76
取引ツール(アプリ等含む)
66
情報量(ニュース)
72
通貨ペアの豊富さ
78
サポート
72
キャンペーン
68
約定力
79
スプレッドの大きさ
83
スプレッドの安定性
81
スワップ
76
取引ツール(アプリ等含む)
66
情報量(ニュース)
72
通貨ペアの豊富さ
78
サポート
72
キャンペーン
68
約定力
79
取引手数料 スプレッド
(ドル円)
取引通貨単位 通貨ペア サポート体制 キャンペーン
無料 1,000通貨まで0.09銭 1,001~1,000,000通貨0.17銭~ 1通貨単位 34通貨ペア 平日9:00~17:00 500円入金ほか
取引手数料 スプレッド
(ドル円)
取引通貨単位
無料 1,000通貨まで0.09銭 1,001~1,000,000通貨0.17銭~ 1通貨単位
通貨ペア サポート体制 キャンペーン
34通貨ペア 平日9:00~17:00 500円入金ほか

SBI FXトレードを選ぶべきポイント

Point.1
衝撃の1通貨からの少額トレードが可能!
1通貨からの取引が可能なので、証拠金取引約5円から取引可能。心理的な負担をおさえてFXデビューができる。
Point.2
業界唯一のスプレッド0.17銭!
業界で唯一0.2銭を下回るスプレッドを実現!取引コストをおさえたいトレーダーに最適。
Point.3
積み立てFXができる
投資の王道のドルコスト平均法を実践できます。

SBI FXトレードの特徴

・1通貨から取引可能なので資金面に不安がある方でもOK
・スマホアプリは高機能チャートを搭載しており、1タップで発注可能な2WAY注文を実現
・レートの表示が業界初の小数点以下4桁表示
・1タップで発注可能な2WAY注文
・積み立てFXにより定期的に外貨の自動購入が可能(ドルコスト平均法)

【第5位】 "FXプライム byGMO[選べる外貨]"

FXプライム by GMOは2003年9月に総合商社伊藤忠商事の子会社として誕生し、2012年9月の株式公開買い付けで親会社が伊藤忠商事からGMOグループとなりました。情報提供力の評価が高く、質の高い為替情報やオンラインセミナーなどが人気のFX会社です。

スプレッドの大きさ
65
スプレッドの安定性
70
スワップ
75
取引ツール(アプリ等含む)
65
情報量(ニュース)
65
通貨ペアの豊富さ
75
サポート
70
キャンペーン
75
約定力
75
スプレッドの大きさ
65
スプレッドの安定性
70
スワップ
75
取引ツール(アプリ等含む)
65
情報量(ニュース)
65
通貨ペアの豊富さ
75
サポート
70
キャンペーン
75
約定力
75
取引手数料 スプレッド
(ドル円)
取引通貨単位 通貨ペア サポート体制 キャンペーン
無料(10,000通貨未満の取引では手数料発生) 0.6銭(※例外あり) 1,000通貨 20通貨ペア 電話番号(0570-034-788)午前9時~午後5時(平日のみ) 最大110,000円プレゼント
取引手数料 スプレッド
(ドル円)
取引通貨単位
無料(10,000通貨未満の取引では手数料発生) 0.6銭(※例外あり) 1,000通貨
通貨ペア サポート体制 キャンペーン
20通貨ペア 電話番号(0570-034-788)午前9時~午後5時(平日のみ) 最大110,000円プレゼント

FXプライム byGMO[選べる外貨]を選ぶべきポイント

Point.1
約定率100%・スリッページなし!
2019年3月に矢野経済研究所の「主要FX会社の約定率・スリッページ発生率調査」で唯一の結果を出しています。
Point.2
国内トップクラスを誇る情報提供力!
オンライン無料セミナーでアナリストの解説を視聴可能。
Point.3
スキャルピング公認
FXプライムbyGMOはスキャルピングが公認! 約定力100%なので安心して取引可能。

FXプライム byGMO[選べる外貨]の特徴

・業界でも数少ないスキャルピング公認
・取引ツールや高性能チャートなど機能が充実
・人気アナリスト達によるサポートが手厚い
・無料オンラインセミナーが充実